企業理念

Mission企業理念

経営理念Mission

経営理念

当社で働く全スタッフの真の幸せを追求することを通じて、豊かな社会の創造に貢献する

当社は創業者の『一度きりの人生なのだから、悔いの無いよう自分のやりたいことにチャレンジしたい』という一念が起業のきっかけで事業をスタートした会社でした。それは、それまで周囲の状況に流され、受け身に生きてきた創業者自身の人生を、自ら意思決定をして主体的に生きていく転機となりました。

経験不足から何もわからず無我夢中で仕事に打ち込む日々。目の前のお客様に喜んでいただけることだけを必死に追い求めた毎日でした。お客様からありがとうと言われると、苦労が報われた気がして、この仕事は天職だと感じました。懸命に努力をして仕事の規模や範囲が増えていく中、一方ではこの会社に関わる人が一人また一人と増えていき、責任もまた増えていきました。当初、その自覚が足りておらず、社内で摩擦が起きたこともありました。悩みに悩んだ結果、働く一人ひとりがこの会社に期待していることを実現していくことこそが会社の目的なのではと考えるようになっていきました。またそのためには、大前提として当社が社会に必要とされ続けることが必要条件だと気が付きました。

エムテックは、このような価値感で経営されています。自分がやってみたい、がんばれる、チャレンジしたいそういう気持ちがきっかけとなり、人からの信頼や感謝が失敗を乗り越える原動力となり、人間としての成長をしていくことこそが、有意義な人生を送っていくうえで、必要なプロセスであると信じています。またそのプロセスを、周囲の支援をもらいながら諦めずに取り組み続け、だからこそ支える側として周囲に好影響を与える視点を身に着けていく。その飽くなき追求の中でこそ、当社で働く一人ひとりの人間性が向上することと合わせて物心両面での幸せが実現していくと考えています。

社是creed

社是

『ぜんいん』にとって最高の満足を創り出す

ともすれば、一般に営利企業は利益を追求することを第一義としがちです。企業が存続していくこと、またそこで働く人たちの雇用を守っていくこと、顧客に期待されたサービスを提供し続けていくために必要なことであるだけに、利益追求という観点がクローズアップされます。企業経営の一側面として考えるなら、このことは決して誤りではありませんが、他の視点が抜けてしまえば、過ちを犯してしまうことになりかねません。
私たちの誰もが知っている大企業ですら、またそこで働くエリートのような人達ですら、間違ってしまうこととなり、例を挙げるとするならば枚挙に暇がないほどです。だからこそ、企業経営にはそこで働く人との間である種の共有すべき価値観、正義感が必要なのだと考えます。

創業間もない当社は、明日をも知れぬ環境で経営をしており、その危機感から、あるいは未熟さから広い視野で物事を考える余裕はありませんでした。しかし、どうしたらうまくいくのかということを日々、ひたすらに考えていく中で、会社を取り巻く全てのステークホルダーとの間で共存共栄をしていくことこそが、経営がうまくいかせるための唯一無二の方法であることを学びました。『ぜんいん』という言葉は、現在よりも規模も小さく未熟な経営をしていた時期に、当社で働くスタッフ全員ばかりでなく、その家族やお客様や取引先様、ひいては地域社会など、当社に関わる全ての人という意味で、当時の経営スローガンに使われた言葉になります。稚拙ではあっても、経営において最も根本的なことを定義したこの言葉を、今後も共有し当社としての正義感とするために、この社是として設定しました。

コーポレートロゴlogo

コーポレートロゴ

当社のコーポレートロゴは、帆船をイメージして、船体に「e」、帆の部分に「m」を模したデザインとなっています。
モチーフとしたのは、1492年、クリストファー・コロンブスによる初の大西洋横断航海に使用された帆船であるサンタマリア号になり、挑戦し続けることの重要性を象徴しています。

個人であれ会社であれ、新しいことを始めた最初は全力でエネルギーを費やしながら、安定や発展をめざすものですが、希望が叶って安定してくることでどうしても既存の環境に甘んじてしまうことになりがちですが、現状に甘んじてしまうことが変化する環境の中でせっかく築いた安定を損なう結果にもつながっていきます。

だからこそエムテックは「挑戦すること」を自らに課していきながら、理念の実現に邁進していきたいという願いと、働く仲間たちと共に、苦労を分かち合いながらこの船を操舵して、新大陸を発見するような夢をみたいという思いをこのロゴに込めています。

pagetop

CONTACTお問い合わせ

お客様の業種や業務に合わせ、快適で効率的な活用を考慮した
システム開発、設計、環境構築をご提案いたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

011-232-0070

受付時間 平日9:00~18:00